SSD安ければいいってもんじゃない

SSDの写真
スポンサーリンク

SSDに載せ替えて、2万で買ったパソコンが快適だ!と興奮していましたが、どうも調子が悪くなってきました。

普通に使えるのですが、ちょくちょくとフリーズします。電源をつけてから立ち上がってきた後に表示される、パスワードやPINコードを入れる画面で、Enterキーを押しても、キーを打ち込むことができません。何度か繰り返すうちに、ようやくロックを解除できても、アプリがなかなか起動しなかったり、アプリのバージョンアップがうまくいきません。

このSSDが調子が悪い

HDDやSSDの状態をチェックするアプリで点検しても、とくに異常はありません。ここで異常が出てくれれば踏ん切りもつきますが、たまたま調子悪いのかなと思ってしまいます。

思い切って違うSSDを購入することを決断

騙し騙し使っていましたが、プチフリ現象(一瞬固まる)が続くので、違うSSDを購入しました。

購入したのは、クルーシャルのSSD。SSDの会社ではよく名前を聞くメーカーなので、大丈夫だろうと思い購入。前回購入したSSDより少し高い程度だったので、また調子が悪かったらどうしようかと思いましたが、今のところ快適に使えています。

値段だけで飛びついていはいけない

同じ商品なのに値段が違うのが普通です。同じ食べ物でもの、同じ機械でも、会社や作る人が違うと値段が違います。基本的には同じように見えますが、違うところがたくさんあります。

パソコンのデータを保存しておく部品ですが、SSDにOSやアプリケーションが入っています。常にデータを読み書きする、一番大事な部分です。

製品の違いが分かりにくいため、値段で選んでしまいがちですが、メーカーや品質で選ぶべきだと痛感しました。

SSDは最安のものを選ぶのではなく、多少高くても安心できるものを購入する。

ガジェットに関するブログを書いているのに、一番大事なことを蔑ろにしていたようです。これからは信用、信頼を重視して、モノを購入していきます。

相場より500円から1,000円ぐらい高いものを選びましょう。2019年4月24日現在、250GBのSSDの相場は3,500から4,000円程度。無理をして4,000円を切るSSDを購入するのではなく、4,000円前半ぐらいのSSDを購入したほうが安全でしょう。

 

スポンサーリンク



SSDの写真

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。