なにごともほどほどに




久しぶりにスタバのラテを飲んだ。昔は毎日のように飲んでいだが、随分と久しぶりに飲んだ。なるべく家で引きこもるようにしたので、こうやってカフェでゆっくりするのも久しぶり。

ここのスタバのいい所は空いているところ。お店としては良くないのだろうが、客としてはありがたい。空いているといっても夜だけで。昼間は日本を支える働きマンたちで賑わっている。ギスギスした勤務時間の中、たわいもない話が出来る唯一の場所だから。数百円のコーヒーにここまで過剰サービスさせていいのか心配になるが、そうやって仕向けているのはスターバックス本部の仕業だろう。ブランドイメージという名の宗教。みんなそれぞれ何か洗脳されて、今日も生きている。

久しぶりに来てみると、クーラーも効きすぎるぐらい効いていて、自宅とは正反対の快適さ。暑くて何もする気が起きないようなことは無い。僕には少し寒すぎるので、1枚何か羽織るものが必要だが、極力身軽でいたい僕は、夏に上着なんて着て出かけない。

もうすぐ9月になる。9月からはジャケットを着て出掛けよう。

毎日同じ環境にいると、体も頭も心も慣れてしまう。慣れほど怖いものは無い。最初の感動は忘れ、エゴが出てしまう。自分だけ特別と勘違いする僕らは、つい横柄な振る舞いをしてしまう。

ほどほどが1番。当たり前すぎて退屈な時こそ、環境を変えなきゃいけない。そこが当たり前になったら、少し距離を置いてみよう。カップルが別れてまたくっつくように。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。