僕が体験した煽り運転や危険運転




煽り運転がこれだけニュースになってるのに、想像を上回る壮絶な事件が起きました。車を運転している人なら誰しもが1度はあおられた経験があるでしょう。

もしかしたら、ついかっとなって煽ってしまったこともあるかもしれません。

色んな事情があるにせよ、今回の事件は衝撃でした。

高速道路で車を停車するだけではなく、わざわざ車から降りて言いがかりをつけに来たのかと思いきや、拳で何発も殴ってくるのですから。

ドライブレコーダーの普及により、こういった危険行為が記録されるようになりました。昔だったらそのまま泣き寝入りして終わっていた事件も、ドライブレコーダーのおかげで、犯人を捕まえることができるようになりました。

僕が住んでいる愛知県は、名古屋走りと呼ばれるように、交通マナーがあまりよくありません。トヨタという世界でも大きな自動車会社があるにもかかわらずです。

車で揉め事が起こるのはなぜでしょうか。

人間が運転するから

これが一番大きな要因でしょう。

人間は皆同じ能力ではありません。運転スキルに差がありますし、ボーッとしていてミスをすることもあります。人間同士のミスや思い込みで運転をするため、トラブルが起きます。

能力の問題だけではなく、富の違いがあります。大衆車から高級車まで。人生を何度やり直しても買えそうにもない超高級車まであります。

車はステータスです。車によって富の差が大きすぎることが、危険運転の起きる1番の要因ではないでしょうか。

運転歴20年以上の僕も、様々な危険運転を体験しました。僕が体験した危険運転を紹介します。

停車して進路を防ぎ、車から降りてイチャモンをつけにくる

まさしく今世間を騒がしている事件と同じようなパターンです。逃げられないように、中途半端な位置に車を停めて反対車線にも行かせないようにしてきます。幸いなことに高速道路ではなかったので、後ろから追突される危険は少なかったのですが、相手がこちらに向かってきたのは焦りました。車は進路をなくすように止められているので、逃げようがありません。買ったばかりの新車で車を置いて逃げるわけにもいきません。当時付き合っていた女性が助手席にいたため、ますます逃げるわけにはいきません。

相手がこちらへ向かってきて、大きな声を上げていちゃもんつけてきます。このような状況では、窓を開けるしかないでしょう。窓を閉めて言っても、話が進展しませんし、相手が逆ギレして買ったばかりの新車を傷つけられても困ります。

こういった時は応酬してしまうと、相手を更に怒らせることになります。相手の気持ちを冷まさせるように、すいません。すいません。と謝りました。

キレがいがなかったのか、「あー、〇〇〇(車の車名)かふざけんな!」と言って、車に戻っていきました。

僕も彼女も車も危害はなく、何事もなく終わりました。

その時付き合っていたことは数ヶ月後に別れてしまいましたが、、、

イチャつきスポットでイチャついていたら、、、

愛知県は車の街です。車がない男なんて男じゃない。そんな嘘のような常識が根強くあるために、成人男性の奥が車を持っています。今で少々事情が変わってきたと思いますが、当時の若い男性はほぼ全員車を持っていたでしょう。

女性と遊ぶのも車があることが前提です。デートをしていい感じになって、車でイチャついてムフフになる。

これこそが、名古屋の勝利の方程式なのです。

そういった文化があるため、車でいちゃつけるスポットというものがあります。友達に教えてもらった、そのスポットで女の子といちゃついていた時のことです。

僕ら以外にもたくさんの車が11注射をして止まっています。みんなカップルで乗っているでしょう。そして、イチャイチャしていることでしょう。もちろん僕もイチャイチャしていました。

順調にイチャイチャして、この先の展開を考えてきた時のことです。

ガチャッと、運転席の扉が開いたのです!

男性4人組がわぁーと言って、そのまま逃げていきました。

ただのイタズラでした。特に危害を加えられることなく終わりましたが、せっかく作り上げたムードは台無しです。

勝利の方程式は崩壊し、僕の夜が終わりました。

煽り運転や、危険運転を無くすには

車に乗らないことです。人は車に乗ると性格が変わってしまいます。普段は温厚な人でも、急に凶暴になります。予期せぬ事件を避けるには、それ止めるしかありません。

車を運転しないのが一番でしょう。とは言っても嘘も行かない人もいると思います。そういった人はどうすればいいのでしょうか。

  • 車間距離をあける。
  • 急な車線変更や割り込みはしない
  • 高級車には近づかない
  • 改造してある車には近づかない

これらのことを気をつけるしかありません。高級車を乗っている人全てが悪いわけではありませんが、

高級車を持っている人=身分が上

この法則が成り立つので、どうしても上からものを言われてしまいます。危険か避けるには、少しでも可能性があることを遠ざけましょう。

自動運転が煽り運転や危険運転をなくす

自動運転が当たり前になればあり運転や危険運転は無くなるでしょう。人間が運転しませんので、事故も起こらなくなりますし、感情的な争いもなくなります。

車がコモデティ化していくことで、車の価値も急速に下がります。人間が自由に運転できなくなるので、速い、大きい、高いといった、富雄象徴するものがなくなります。ただ移動するだけのものになり、富をアピールできなくなります。

煽り運転や危険運転がニュースになっているのは、自動運転の世界がやってくる前の反動でしょう。そう遠くない未来に、そんな時もあったなぁと振り返る時がやってきます。

きっとその時僕は、自分の体験したことを笑って話しているでしょう。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。