Life

よかったもの悪かったもの(2022年)

アイキャッチよかったもの悪かったもの2022年

2022年も終わろうとしています。年末恒例の、今年買ってよかったものランキングをやります。

今年はモノだけではなく、サービスやシステムなども含めて、良かったものや悪かったものを上げていきます。

ランキング形式だと順位で悩んでしまうので、パッと思いついたものを上げていきます。

今年よかったもの

AirPods Pro(第2世代)

非常に完成度の高いAirPods Proの新型です。見た目が変わってないので、あまり新型感はありませんが、中身は着実に進化しています。第一世代のAirPods Proの完成度が高かったので、買い換えるほど凄いかと言われると返答に困りますが、これから2年3年は使うことになると思いますので、十分に買い換える価値はあります。

ノイズキャンセリング機能は、着実に進化して圧倒的な静けさを提供してくれます。従来の使いやすさはもちろんそのまま引き継いでいる上に、外音取り込み機能が大幅に進化しました。イヤホンをつけてるの忘れている位自然な感じで、外の音が聞こえます。大きな音はかき消してくれたりしますので、ますますAirPods Pro(第2世代)が手放せなくなりました。

あまり売れてないのか、結構値段を下げていろいろなとこで買えるような感じなので探してみてください。

電動歯ブラシ ブラウン オーラルB PRO1 ブラック 歯磨き D3055133BK

もっと早く購入するべきでした。電動歯ブラシが、こんなに良いとは思いませんでした。高いものから安いものまで、電動歯ブラシの値段も幅広いので、どれを買ったらいいか迷ってしまいますが、とりあえず何でもいいから買える範囲で買いましょう。

顔磨くの楽になりましたし、手で磨いて行った時よりもスッキリ感があります。細かいところもしっかりと磨けています。

Switch Lite

今更ながらスイッチライトを購入しました。通常のスイッチはちょっと本体が大きいので、携帯モードでのプレイが 快適ではありませんでした。テレビに繋いで楽しめばいいのですが、やっぱり携帯ゲーム機として使いたいじゃないですか。そうなるとスイッチライト位のサイズがベストなんだなと再確認。

性能が良くないのはゲームをプレイしていても感じます。健出てるゲームのSwitchでプレイすると、グラフィックの粗さに驚きます。 2022年は任天堂は新しいハード1つも出しませんでした。嵐の前の静けさでしょうか2023年は何かしら任天堂が仕掛けてくると予想します。任天堂の動きから 目が離せません。楽しみにその時を待ちます。

第6位 ASUS 4K モニター 27インチ PA279CV-J

購入したのは、2021年の9月ですが、PS5用のディスプレイとして使っていたのを、MacBook AirなどUSB Type C端子で接続して映像を出力する使い方に変えたところ、、、作業効率がグンと上がりました。

4Kディスプレイなんて必要ないと思っている人も多いかもしれませんが、騙されたと思って購入しましょう。その圧倒的な作業領域の広さに驚きます。仕事が捗るので、買ってよかったと思うはずです。

画面の解像度が上がると言う事は本体の性能もそれなりに必要です。これを機にパソコンの買い替えを検討しましょう。

LG 50型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 50NANO75JPA VA パネル Alexa搭載 2021 年モデル 50インチ

グランツーリスモ7をより楽しむために購入しました。Amazonのブラックフライデーで購入したので、51,800円と安く購入できました。

使ってみてびっくりしました。とても使いやすいし、スピーカーの音が良いのです。液晶テレビのスピーカーいまいちだと思っていたのですが、意外と良い音が出ます。外部スピーカーなどを購入する必要はないんじゃないかと思います。

正直チューナーはいらないんですけど、中のレッスンのテレビを探す方が難しいので、仕方なくチューナーありテレビを購入。勿論テレビなんか見ていません。PlayStation 5でゲームをしているだけですが、非常にきれいな画面で、買った価値はあったと思います。画面が大きいので、本当の車運転しているかのような感覚にもなり、大変満足しております。

AirPlayに対応していますし、YouTubeなどのネットサービスも使えます。Amazon Fire TV Stickを 購入する必要もありません。

やっぱり日本のテレビはイマイチで、テレビなどの家電も海外メーカーなんだと確認できました。

グランツーリスモ7、ハンコン、コックピット

久しぶりに同じゲームをプレイし続けました。まだクリアーできてませんが、ただ同じコースを色んな車で走るだけで楽しい。車の楽しさを再確認できました。

40代より上の世代は、車が好きな方が多いと思うので、是非とも、グランツーリスモ7の世界へ飛び込みましょう!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

TH8A シフター (PS5 PS4 Xboxシリーズ X/S One PC)

今年買ってよかったものは、マニュアルトランスミッションです!勿論グランツーリスモ7で使うためですが、マニュアルで操作できるようになったことで、GT7の楽しさが10倍上がりました。

パドルシフトでシフトアップしたりダウンしていましたが、あのロードスターやRX7、RX8を運転した時の楽しさが足りない。何が足りないのか、この TH8A シフターで運転をして気付きました。

マニュアルトランスミッションで操作できるかできないか

それだけでした。やっぱり車はマニュアルだと再確認。 TH8A シフターを買ってからは、ほぼ毎日グランツーリスモ7をプレイしています。ただ運転するだけで楽しい。ロードスターやRX8を乗っていた時の感動が蘇りました。

これからグランツーリスモ7をやろうと思う方は、少々大きな出費になりますが、大画面テレビ、ハンコン、コックピット、クラッチ、マニュアルトランスミッションを用意してください。

楽しさが格段に違います。PS5の購入費を含めると、20万ぐらいの出費になりますが、20万の価値はあります!お部屋が一瞬で、最高のドライビング環境になります。

今年悪かったもの

Apple Watch Series 8

新しいApple Watch Series 8が悪いのではなくて、Apple Watchと言う製品自体がいまいちです。世の中の多くの人がApple Watchを使うようになったので、現状の Apple Watchがどうなっているのか確かめるという意味もあり購入しました。Series2以来のApple Watchですが、特に変わっておらず、全く必要のないデバイスだと感じました。

時計をはめる手間が増えてしまったり、充電をする機械が1つ増えてしまいます。手間が増えたのと引き掛けに、何を提供してくれるかと言えば、、、特にありません。

AirPods Proはないと困るデバイスですが、Apple Watchはなくても困りません。困らないどころか無いほうがいいので、積極的に家に置いています。
付けているだけでストレスになるので、早々に手放そうかと思います。

ステージマネージャー

高性能のiPadで使えるようになったステージマネージャーですが、とても使い勝手が悪く、一体どうやって使ったらいいのか解りません。知人のiPadで外部ディスプレイを繋いでステージマネージャーを使ってみましたが、相変わらず使いづらかったです。

直感的に使える非常に頭を使ってしまうので、結局ステージマネージャーをオフにして使っています。 この使いにくいステージマネージャーと言う機能がmacOSの追加されました。間後でもステージマネージャーを使ってましたが、iPadと同じように使いづらいだけです。特にステージマネージャーを使う必要ないので、今まで通りのMacOSの仕様で使っております。

BetterSnapToolというアプリを入れたところ、圧倒的にMacが使いやすくなりました。ステージマネージャーではなく、使わなければいけないのは、BetterSnapToolでした。有料のアプリですが、購入する価値はあるので、購入を検討してみてください。

folivora.ai - Great Tools for your Mac!

2023年も楽しもう

2022年は比較的落ち着いた年だったように思います。大きな技術革新もなく、順当なアップデートという1年でした。そろそろ大きな波が来そうです。2023年はどんな年になるのか、いろんなガジェットを購入して使って、色んなサービスを使っていきます。

 

今買いたいガジェット

今買いたいガジェットをランキング形式で紹介します。

AirPods Pro(第2世代)

AppleといったらiPhoneですが、iPhoneを使う理由の一つが、AirPods Proがあるから。もうこれ無しでは生きていけないと言っても過言ではありません。そんなAirPods Proの新型が、AirPods Pro(第2世代)になります。 39,800円という値段に驚いてしまいますが、はっきり言って迷わず買うべきです。Apple Watchを買おうか迷っている人は、Apple Watchの購入をやめて、今すぐAirPods Pro(第2世代)を購入しましょう!

ミニPC インテル Celeron N5100 8GB DDR4 RAM 128GB M.2 SATA SSD TRIGKEY Green G3

2023年始まって驚いたのがこれ。ミニPCです。こういったPCは、性能が悪くて使い物になりませんでしたが、新しいCeleron N5100は4コアでマルチコア性能がそこそこあるので、YouTubeを見たり、Microsoft Officeを使って仕事をするのなら、とても快適に使うことができます。3Dのゲームは厳しいのですが、レトロゲームなら問題なく遊べます。実用度の高いパソコンが、なんと2万円!Windows11のライセンス料と同程度の価格で実用的なパソコンが買えますよ!

-Life
-