消費税10%になるから車を手放そう




消費税が増税される。給料は増えないのに、取られるものが増える。取られるものが増えてしまうのなら、支出を抑えなければいけない。

同じ生活をしたいのなら、給料を増やすしかないが、既に崩壊している日本の会社では、給料が増えることはない。薄々それに気づいているのに、なんとなく同じ日々を過ごし、ジリ貧になっていく僕たち。

同じ生き方では未来は変えられない。あれも欲しい、今と同じがいい。これでは何も変わらない。何かを手放さなければ、何かを得ることはできないのだ。

支出の中から、負担の大きいものを無くすのが一番。

これほど家計を苦しめるものはない。

車に乗る時間なんて、1週間に数えるぐらいしかない。置いておくだけでお金がかかる、とんでもない物体。こんなものはすぐに手放そう。

女にモテるために車は車が必要。なんとなく世間体が気になる。そんなこと言っているからあなたはモテない。たいしてお金もないのに車なんて持っていても、女に騙されるだけ。普通の男が背伸びなんかしちゃうから、ただのいい人になってしまう。

カーシェアリングならタイムズカーシェア(旧タイムズカープラス)

もはや車なんて持たなくていい。もしデートすることになったら、わ ナンバーで駆けつければいい。そんなことでフラレるのなら、また次の女を探せばいい。

車の維持費はどれくらいかかる?維持費の仕訳まとめ[2019年02月22日] | クルマの維持費 | 新車・中古車の【ネクステージ】

車の維持費は、こんなにかかるのだ。軽自動車でも40万近いお金を取られる。車を手放せば所得が40万増える。

車を手放すと健康になる

車が無くなると、車がない生活に変わる。家を出たら車に乗って移動するという生活から、歩いて公共交通機関を使う生活になる。

思考法がガラッと変わる。ただコンビニに行くにしても、歩いて行くしかない。圧倒的に歩数が増える。1日1万歩は歩けるようになる。

お金を払ってジムに行くぐらいなら、車を手放せばいい。ジム代も浮いて健康になるので、一石二鳥だ。

人間は贅沢な生き物。一度覚えてしまった快楽を忘れられない。手放すことを躊躇するが、なくなってしまったら、ないなりにやっていくようにできている。

中途半端にお金を持っているから、車を維持することができてしまうのだろう。いっそのこと、車が持てないレベルになってしまったほうが幸せかもしれない。

車を手放してから10年以上経つが、なんの不自由もない。むしろ悩みが減って良かったとすら思う。

洗車しないと、傷がついた、税金を払わないと、ガソリンなくなってきた、車が盗まれるかも。

悩みばかりで、何一ついいことなんてない。

10年以上車がない生活を送っているが、女性と飲みに行くし、デートにも行くし、ピーだってしている。

不安なあなたも、安心して車を手放そう。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。