iPhoneを売ってパソコンを手に入れよう

iPhoneの背面写真
スポンサーリンク

ThinkPadが最高です。やっぱりキーボードが打ちやすいパソコンが一番。そこそこの性能があってキーボードが打ちやすい。コンピュータはこれでいいのです

最新のノートパソコンを買わなくても、5年以上型落ちのパソコンで十分。多くの方のやりたいを叶えられます。

スマホでやれることは、全部パソコンでやれます。パソコンでやれることのほとんどは、スマホでもやれますが、未だにパソコンでしかできないことがあるため、パソコンのほうが機械として上です。

できないことができるほうの機械(PC)を持っておくべきです。手に持っていても遊んでしまうような機械(iPhone)では、時間だけが過ぎていきます。

Twitter上でよく見かける、MacBookをくださいと言う人達。MacBookをくださいください言っている暇があったら、今持っているiPhoneを売ればいいのです。くださいください言う人に限って、高い料金を払ってiPhoneを持っています。

2019年2月現在のiPhone売却価格

機種名容量買取価格
iPhone 6s16GB12,000円
iPhone 6s Plus16GB16,000円
iPhone 7 32GB28,000円
iPhone 7 Plus 32GB31,000円
iPhone 864GB37,000円
iPhone 8 Plus 64GB45,000円
iPhone X 64GB 56,000円

ネットで某大手ショップの買い取り価格をざっと調べました。メルカリやヤフオクで売れば、1万は上乗せできるでしょう。

iPhone 7より後に出たiPhoneを買った方は、そのiPhoneを売っぱらってしまえば、ThinkPadの中古が余裕で購入できます。ThinkPadじゃなくても、他のメーカーのも買えます。

世の中の常識から外れたっていいじゃないですか。iPhoneやスマートフォンがないことでバカにされても、自分のやりたいことをやるのが大切です。

パソコンがあればなんとかなる

iPhoneやスマホが無くたって、パソコンで連絡が取れます。メールやSNSはできるし、LINEの音声通話機能やSkypeを使えば、誰かと話すことだってできます。できないできない言う前に、自分でどうにかすることを考えてみてください。そのiPhoneを手放したら、素晴らしい未来が待っているでしょう。

ノートパソコンiPhone
電話×
音声通話
メール
カメラ×
写真編集
LINE
Twitter
Facebook
Instagram
YouTube
ゲーム
音楽
電子書籍
Google Map
連絡帳
カレンダー
メモ
家計簿
翻訳
辞書
ブログ
ホームページ作成
プログラミング
動画編集
音楽制作
お絵かき
音声入力
電子マネー×
Office
ファイルの管理

できることを比較しました。こうやって見てみると、どっちもだいたい同じことができますが、何かを作ることに長けているのはパソコンです。

◎2点、○1点、△0.5点、×0点で計算すると、

パソコン33.5点 VS iPhone32点

わずかな差ですが、パソコンの勝ちです。ほとんど差がない時点で、iPhoneが優秀だとも言えますが、画面の大きさが違いすぎます。

画面が大きい=作業がしやすい

実際に使ってみれば、この差を理解できます。常識に囚われず、自分のやりたいことをやるために、何かを手放してみましょう。

 

スポンサーリンク



iPhoneの背面写真

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。