SMS最大送信文字数拡張は、情報弱者のビジネスマンから搾取する作戦




どんどん便利になるスマートフォン。

ドコモからのお知らせ : ショートメッセージサービス(SMS)における事業者間の最大送信文字数拡張に関して | お知らせ | NTTドコモ

そんな中、ひとつのニュースが流れてきた。SMSの文字数が増えるだけかと思いますか?文字数が増える分、微妙にお金も上がります。

ご利用料金 | ショートメッセージサービス(SMS) | サービス・機能 | NTTドコモ

これまで70文字ぐらいに収めないといけないため、どうしてもシンプルな文章にならざるを得ませんでした。それが、ほぼ無制限(670文字)に開放されることで、これまでより文章が回りくどくなるでしょう。

要件だけ伝えていたのに、よりビジネスメールっぽい文章になっていく。

若者やサラリーマンじゃない方は、あまりSMSは使っていないでしょう。ところがビジネスマンは、結構SMSを使っているのです。

ビジネスの世界は名刺を交換します。名刺には、会社の電話番号、携帯電話番号、メールアドレスが書いてあります。パソコンの前にいないとき、携帯電話やスマホでSMSを送って、相手と連絡を取っています。携帯に電話をしたのに出てくれないから、要件をSMSで送るみたいな感じです。

ビジネスマンの多くは、IT機器を使うのが得意じゃありません。元気と、お酒と、ごますりだけで仕事をしているような大半のサラリーマンは、機械を使うのではなく、使われています。そういった方々は、携帯やスマホでSMSを送っています。会社がその携帯代を出しているかもしれませんが、そのSMSを送ると、3円以上料金が発生しているのです。

これまで通り要件だけ書けばいいものを、文字数の制限がほぼ無くなることで、普通のメールの文面に近くなってしまうでしょう。要件だけ書けば3円で済んだものが、6円か9円ぐらいになります。

携帯電話会社は、今までより倍以上の利益を得ます。もう賢い人たちからはお金を取れないので、旧態依然とした社会人と呼ばれるサラリーマンを狙ったわけです。

まだまだ日本という国は、古い社会がほとんどです。そういった人たちを狙って、便利になったように見せかけ、広く薄くお金を徴収する。

サラリーマンのみなさん。ちゃんとIT機器の使い方を覚えましょう。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。