いつかはMac。中古だけど

いつかはMacアイキャッチ画像 Mac
Mac

いつかはMac

クラウン – いつかは クラウン 【MS-120 系】 – 1983

いつかはクラウン。石坂浩二さんがナレーションを勤めたCMコピーは、みんなの夢や目標だった。人よりいい車を乗りたい。人よりモテたい。そんな男たちの欲望を刺激した言葉につられ、右も左もクラウンだった時代は終わった。

「変えましたね?」

車が憧れの象徴ではなくなった現代に相応しいモノはなんだろうか?

「いつかはMac」

いや、アップル製品に、もはやそこまでの憧れもないだろう。

アップルマークが最高

アップルマークが最高!

それでもこのリンゴマークはいい。これまで使っていたレッツノートより遥かに周りの評判もいい。

スターバックスとアップルのマークが揃うと超最高!!

スターバックスとアップルのマークが揃うと超最高!!

こうやってスターバックスのロゴも入ってくると、最高にモテそう。このモテそうという幻想に騙されて、僕らは苦しむのだ。

スポンサーリンク

いつかはMacを手にした感想

このリンゴマークを手に入れたと言っても、中古で4万だ。新品で10万以上するMacBook Airではない、7年落ちのMacBook Airだ。型落ちのクラウンを、中古で買うようなもの。

それでもいいのだ。大事なのは、MacかMacじゃないか。価格の問題ではない、ブランドを手に入れたことが大事なのだ。

やっぱり使いやすい

久しぶりにMacを使ってみた感想は、、、

やっぱり使いやすい!

なんか細かいところがキビキビニュルニュルしていて、使っていて心地いい。これだけでMacを買った意味がある。

ダークモードはイマイチだったので、とりあえず昔の色に戻した。ダークモードって、使っている人いるのかな。なんか微妙だと思う。

液晶の解像度が低いため、画面の綺麗さは微妙だが、まぁ許容範囲。YouTubeを見たりしても、特に不満はないし、写真の編集をガッツリやらなければ大丈夫だ。

物が届くまでは期待していなかったが、7年前のMacでここまで満足度が高いと、新品のMacを買う意味があるのか疑問になってしまう。

Celeronの安いWindowsパソコンを買うぐらいなら中古のMac

WindowsもCore i5を搭載しているパソコンなら問題ないが、Celeronを搭載している安いものになると、まともに使うのもしんどい。よく分からず安いWindowsパソコンを買うのなら、中古のMacにしておこう。

RAM 8GB

これだけは最低条件。メモリーが4GBでは、たびたび固まってしまう。少々値段が高くなってでも、RAMが8GBのMacを購入しよう。

誰でもMac

時代は変わった。いつかはクラウンから、いつかはMac。いや、誰でもMacの時代。テクノローじが進化したおかげで、お値打ちにMacを購入することができる。

5万ぐらいでパソコンを探している方は、中古のMac、但しRAMは8GBを探してみてください。

[voice icon=”https://nomadit.jp/wp-content/uploads/2018/09/2.png” name=”(ゆーや)” type=”l line”]当時の11インチMacBook Airは、カスタマイズモデルしか8GBのモデルがないため、4GBモデルが多いので、ヤフオクやメルカリ、街のパソコンショップなどで、8GBモデルを探しましょう。[/voice]

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました