とにかくKindleで本を読むにはどうしたらいい?

kindleでとにかく本読むにはアイキャッチ
スポンサーリンク

Kindleでセールがあるたびに、本を買ってしまいます。毎日セールをしているため、どんどん本が増えてしまいます。増えるペース以上に読書をしないといけませんが、なかなか読書が進みません。

スマホに本をダウンロードはするものの、そのまま放置している本ばかり。こんな状況ではいけないと思い、Kindle本を効率的に読む方法を考えてみました。

端末を絞る

Kindle本をダウンロードしておける端末は6台。たくさんの機種に入れておけば、いつでも本が読めて便利な気がしますが、実際は同じ端末でしか読んでいません。クラウドでどこまで読んだのか同期してくれるのに、結局Kindle本を読む端末は同じです。

ダウンロードする手間や時間を考えると、多くても3台の端末に絞りましょう。

Kindleを入れておくべき端末は

  • スマホ
  • タブレット
  • KindleもしくはFire HD

この3台がベストです。これ以上の端末に本をダウンロードしておいても、ダウンロードする手間がかかるだけです。

コレクションで本を分けておく

購入した本が100冊以上になってくると、何を読んだらいいのか分からなくなります。コレクション機能を使って、本を分けておきましょう。

コレクション機能の使い方

Androidでの操作

  • 画面下のライブラリをタッチ
  • コレクションに追加したい本を長く押し続ける
  • コレクションに追加したい本を選択(複数選択可)
  • 右上のプラスをタッチ
  • 新しいコレクションをタッチ
  • コレクション名を入力する

コレクション機能の使い方

  • 右上の横棒三本のアイコンをタッチ。
  • コレクションを選択
  • 読みたい本が入っているコレクションを選択
  • 読みたい本をタッチして読む

以上で、コレクションに追加した本を読むことができます。増えすぎる本を、コレクション機能を使って管理しましょう。

とにかく読む

一番大事なのはとにかく読むことです。ついついTwitterなどのSNSを見てしまいますが、とにかくKindleアプリをタッチしましょう。

すぐにKindleが立ち上がるようにするには

ホーム画面の一番最初のページにKindleアプリを置くことです。他にもたくさんのアプリを置くことになりますが、とにかく一番目につくところにKindleアプリを置きましょう。スマホを持ったら、強制的にKindleアプリが立ち上がるような機能があればいいのですが、そういった機能はありません。自分の意志で、Kindleアプリを選択しましょう。

バッテリーが減ることを恐れない

本を読むのですから、常にスマホの画面を表示することになります。画面を表示していると、みるみるとバッテリーが減ります。気がついたら20%ぐらいは使ってしまいますが、バッテリーが減ることを気にしてはいけません。恐れることなくKindle本を読み続けましょう。

モバイルバッテリーがあれば、少々バッテリーが減っても大丈夫。20%ぐらいなら、あっという間に充電できます。

鞄にはモバイルバッテリーを入れておきましょう。

とにかく読むことが大事

ただ本を読めばいいという訳ではありませんが、読まなければ始まりません。とにかく読む。

読んで読んで読みまくる。

読書の鬼になりましょう。読んでいて気づくこともあり、読んでいるうちに、どんどん読むのがうまくなっていきます。

おーの ゆーや
今一番オススメの本です。読みやすくてモチベーションが上がりますよ!

Kindleを読むのに使いたい端末

Galaxy Note 8

スマホでは一番オススメの機種。Note 9でも可。画面も大きくて、Kindleアプリから本を購入できないiPhoneと違い、Androidスマホはそのまま購入できます。Kindle本をスマートフォンで読むならAndroidです。

iPhone 6s Plus

Kindleを使うには、iPhone 6s レベルの性能があれば十分。画面が大きいPlusなら、Kindle本も読みやすいでしょう。

Kindle

一番売れているPaperwhiteも、ついに防水になりました。お風呂でゆったりと読書をして、リラックスしながら知識を得ましょう。

Fire HD 10

カラーの本や雑誌を読むなら、10インチのタブレットが必要です。スマホの小さい画面だと、指で拡大縮小をしながら本を読むことになりますが、 Fire HD 10ならそのまま読めます。

 

スポンサーリンク



kindleでとにかく本読むにはアイキャッチ

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。