使い方

【Fire 7 タブレットの使い方】Bluetoothイヤホンを使って音楽プレイヤーにする

アイキャッチFire7を音楽プレイヤーとして使う

Fire7を使っています。安かろう悪かろうじゃなかったどころか、思った以上に使えるタブレットでした。

レビュー記事もたくさんの人に読んで頂きありがとうございます。その後も使っていますが、気が付いたら音楽プレイヤーとしてずっと使っていました。内蔵スピーカーはモノラルスピーカーなので、音楽を聴くには微妙です。どうやって音楽を聴いているのかと言いますと、Fire7とBluetoothイヤホンをペアリングして音楽を聴いています。

自宅で使うのならBluetoothスピーカーでしょうが、外で使うならBluetoothイヤホンです。

Fire7はBluetooth5.0に対応しており、安定したクリアな音質で音楽を聴けます。バッテリーの持ちもいいのでスマホとはペアリングせず、Fire7で1日中音楽を聴けます。

Fire7とBluetoothイヤホンのペアリング方法

Fire7でBluetoothイヤホンを使うには、ペアリング作業をする必要があります。線がないワイヤレスのイヤホンですから、Fire7タブレットとイヤホンを組み合わせる作業をしないといけません。

  • 「設定アプ」リをタッチ
  • 「接続デバイス」をタッチ
  • 「新しいデバイスを」接続をタッチ
  • Bluetoothイヤホンをケースから出す(Bluetoothイヤホンによって違うので注意)
  • 「Bluetoothイヤホンの名前」が出てくるのでタッチ

以上でペアリング作業は完了です。4番の所がイヤホンによって違います。ケースから出すだけでペアリングモードになる場合や、ケースから出した後イヤホンのボタンを押しっぱなしにする場合など、Bluetoothイヤホンによって違うので、Bluetoothイヤホンの説明書を確認してください。

一度ペアリング作業が終われば、2回目以降はイヤホンケースからイヤホンを出すだけで自動でFire7と繋がります。

Fire7で使いたい音楽アプリ

Amazon music

Amazonが提供している音楽サービス、Amazon music。Amazonプライム会員なら使えますが、よりたくさんの曲を高音質で聴きたい場合は、上位サービスのamazon music unlimitedに加入しましょう。

Spotify

個人的にはSpotifyをずっと使っています。どのストリーミングサービスも、聞ける曲はほぼ同じです。それぞれのサービスで違うのは、プレイリストや、新しい曲とのマッチング精度。

Spotifyはひとつのプレイリストが長い上に、定期的に更新されます。自分の好きな曲を聞けば聞くほど学習してくれます。学習するとどうなるのか。どんどん自分が好きと思える曲を提案してくれます。何かよく分からないけど、気が付いたらお気に入りの曲が出来ています。

そんな新しい音楽との出会いこそが、Spotifyの凄さです。

Music Folder Player Free

インターネットで通信して聞く音楽サービスが当たり前になっていますが、本来の音楽の聴き方は違います。タブレットの中に音楽をダウンロードしておいて、それを再生するのが本来の音楽の聴き方でした。

Fire7はmicro SDカードが使えますので、パソコンにmicro SDカードを接続して、そのmicro SDカード内に音楽を入れてから、Fire7のmicro SDカードスロットに音楽のデータを入れたmicro SDカードを差し込んでください。

Fire7が音楽のデータを認識してくれますが、肝心の音楽データを再生するアプリがありません。

Fire7に最初から入っている、「アプリストア」をタッチして、検索ボタンから「Music Folder Player Free」と検索してください。

Music Folder Player Free:Amazon.co.jp:Appstore for Android

このアプリをインストールすれば、micro SDカードに入った音楽を再生することができるようになります。

Music Folder Player Freeをタッチして立ち上げれば、micro SDカードに入っている音楽ファイルが出てくるので、好きなように聞きましょう。

  • MP3
  • AAC
  • WAVE
  • FLAC

音楽ファイルといっても様々な形式がありますが、上記の4つは再生できるのが確認できました。

動画だけではなく音楽も

Fire7とBluetoothイヤホン2
Fire7とBluetoothイヤホン2

タブレットとなると、動画を見るものという気持ちになりますが、手ごろなサイズ感で音楽を聴くのも最適です。動画を見ている合間に音楽を聴くことで、ずっとFire7タブレットを使うことができます。

6,980円のタブレットで、エンタメを思いっきり楽しみましょう!

 

スポンサー

今買いたいガジェット

今買いたいガジェットをランキング形式で紹介します。

AirPods Pro(第2世代)

AppleといったらiPhoneですが、iPhoneを使う理由の一つが、AirPods Proがあるから。もうこれ無しでは生きていけないと言っても過言ではありません。そんなAirPods Proの新型が、AirPods Pro(第2世代)になります。 39,800円という値段に驚いてしまいますが、はっきり言って迷わず買うべきです。Apple Watchを買おうか迷っている人は、Apple Watchの購入をやめて、今すぐAirPods Pro(第2世代)を購入しましょう!

ミニPC インテル Celeron N5100 8GB DDR4 RAM 128GB M.2 SATA SSD TRIGKEY Green G3

2023年始まって驚いたのがこれ。ミニPCです。こういったPCは、性能が悪くて使い物になりませんでしたが、新しいCeleron N5100は4コアでマルチコア性能がそこそこあるので、YouTubeを見たり、Microsoft Officeを使って仕事をするのなら、とても快適に使うことができます。3Dのゲームは厳しいのですが、レトロゲームなら問題なく遊べます。実用度の高いパソコンが、なんと2万円!Windows11のライセンス料と同程度の価格で実用的なパソコンが買えますよ!

-使い方
-, ,