Google音声入力が自動で句読点を打つように(2020年2月10日)

アイキャッチ画像




しれっとアップデートして、劇的に使いやすくなるのが Google の特徴です。
サービスのベースがクラウドにあるので、Google のサーバーが進化すると、僕らはより便利な機能を使うことができるようになります。

今回使えるようになった便利な機能は音声入力。すでに音声入力は使えますが、細かい点がバージョンアップしました。今回バージョンアップしたのは、句読点です。

Androidの音声入力で句読点を入力できる「Edivoice」

上の記事のようなアプリを使うことで、句読点が入力されない弱点を補えましたが、そういったアプリを使う必要はなくなります。話した文章を自動で認識して、適切な箇所に句読点を打ってくれます。

音声の認識精度が優れていたGoogleの音声入力ですが、句読点が音声で打てない点だけが不満点でした。ライバルのiPhone は、「まる」「てん」と話すことで句読点を打てるので、iPhoneのほうが音声で文章を作りやすい感じがしましたが、圧倒的にGoogleのほうが便利になりました。

Google は自動で句読点を入力します。

今回のアップデートで Google はAppleを引き離しました。もっとアピールしてもいいと思うのですが、まったくアピールしていません。僕がGoogleの変わりにアピールします。

Googleの音声入力で句読点を打つ方法

普通に話すだけ

ただこれだけです。iPhoneの音声入力のように、「まる」「てん」という必用はありません。ただ言葉を話せば、文脈を認識して句読点を打ってくれます。

新しいスマートフォンをレビューします。

という文章を打ちたい場合、

iPhone「あたらしいすまーとふぉんをれびゅーしますまる」

iPhoneだと上記のように話さなければいけませんが、

Android「あたらしいすまーとふぉんをレビューします」

Androidなら、普通に話すだけ。

勝手に。を入力してくれます

どちらが自然な行為でしょうか。明らかにGoogleのAndroidです。句読点を打つことを意識しないといけないiPhoneに対して、Googleのほうは何も考える必用はありません。

コンピューターらしい作法を覚えることなく、機能が使える。これは非常に大きな進歩です。

最新のスマホじゃなくても自動で句読点が入力される

Googleの良い点は、新しいスマートフォンを買わなくてもいいところ。ただGoogle 音声入力をインストールするだけで、自動で句読点を入力してくれます。

新しいiPhoneや最新のOSにしない、と新しい機能を使えないiPhoneとは違います。とくにお金を使うことなく、最先端の機能が使えます。クラウドベースでサービスを提供し、ハードやOSを問わずに使うことができるGoogleならでは。

Google Keepなどのメモアプリを立ち上げてください。

あとは、画面に表示されるキーボードの、右上に表示されているマイクボタンを押すだけ。だーっと話せば、勝手に句読点を打ってくれます。

Googleのサーバーに通信することで、文章を読み取って句読点を打つので、通信できる状態で喋ってください。

コンピューターに不慣れな人ほどAndroid

誰でもコンピュータを使えるようにしたのはiPhoneです。タッチ操作というシンプルな操作のおかげで、これまでコンピュータが使えなかった人でも使えるようになりました。iPhoneが発売されてから5年ほどは、明らかにAndroidスマートフォンは劣っていました。スムーズに動かなくてイライラすることも多かったので、圧倒的にiPhoneを使う人ばかりでした。それから着実に進化していったAndroidは、今ではiPhone以上に使いやすいスマホに。

AppleIDだけでは全てのサービスを賄えないため、結局はGoogleのアカウントも必要になるiPhoneと違い、最初からAppleのアカウントが不要なAndroidのほうが、使うことでストレスを感じません。

写真も無制限に保存してくれますし、これからAndroidに乗り換える人は増えていくでしょう。

2500円で買ったスマホでも句読点を打てる

【ジャンクスマホレビュー】Xperia Z5 Compact 2,500円!

先日2500円で購入したジャンクスマホの Xperia Z5 Compact でも、音声入力で自動で句読点を打つことができます。
4年前のスマホでも、まったく支障はありません。iPhoneユーザーでも、数千円のお金で、より便利な音声入力が使えます。

ジャンクスマホの買い方講座

興味を持った方は、ジャンクAndroidスマホを探してみてください。

どんな感じで入力されるかは、YouTube動画で確認してください。

Googleの音声入力で作った、自動で句読点が打たれた文章
Googleの音声入力で作った、自動で句読点が打たれた文章

YouTube動画で作った音声入力の文章をスクショ。若干おかしい部分もあるが、概ねいい感じに入力されている。慣れてくると誤変換されにくい言葉で話すことができるようになるので、積極的に使っていきたい。

みんなが音声入力を使うようになると、クラウドのほうで改善され、もっともっと使いやすくなっていくはずだ。

ゆーや
音声入力の精度の高さを、YouTube動画で確認してください。

お値打ちなスマホで、最新の機能を体感しよう。

 

スポンサーリンク



アイキャッチ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。