今日も音声入力です。Pixel6aの音声入力は優れているので、ブログの執筆作業も捗ります。

外出中の音声入力のスタイルは、音楽を聴きながらPixel6aに向かってしや喋っています。

イヤホンで処理の音が遮断されてるため、自分の声に大きさが適正かはよく分かりません。適正かどうかを判断するのは、誤字脱字なく文字が入力されているかどうかです。

Pixel6aは音声を入力する専用端末です。Pixel6aでは音楽を聴きません。音楽を聞いてしまうと、音声入力中は音楽の音が小さくなってしまうからです。

端末株のマイクに向かってひたすら喋ります。Pixel6aに文字が入力されていくのを、端末の画面を見ながらながら喋っていきます。

この時にもう一台スマホがあると便利です。しゃべっている真下、机の下にスマホを置きます。そのスマホの画面にはSimplenoteを立ち上げておきます。

SimplenoteはiPhone、 Android 、iPad、Mac Windows、ブラウザと、あらゆるプラットフォームで使えるテキストエディタです。

環境問わないので、どんな状況でも文字を打つことができます。今使ってる機種で、Simplenoteを立ち上げて文字を打つだけです。

その文字を打つのに音声入力に優れているPixel6aを使います。

音楽を聴くのを使っている iPhoneには、Simplenoteの画面が表示されています。その画面にはPixel 6aに話した文字が、どんどんどんどんと入力されてるのが見えていきます。

このように音楽を聴くために使っている iPhone を、音声になるから、文字確認をしても使うことができます。

Simplenoteはどんな機械でも使えるので、複数の端末を使っていても大丈夫です。

音声入力を便利に使って文章をたくさん作りたい方は、Simplenoteを使って、Pixel6aとiPhoneを使って、最強の執筆環境を構築してみてください。

高いけど買っておきたいもの

やっぱりAirPods Pro2。39,800円は高いと思いますが、それだけの価値はあります。iPhoneを使っているなら、必須のアイテムです。最近使い始めたPixel6aだと、十分すぎるぐらいたくさんの選択肢があります。

1万前後で買えるイヤホンで、音も使い勝手も良いものがたくさんあります。

とても8,000円で買える完全ワイヤレスのイヤホンとは思えません。

Follow me!

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です