Surface3に必須の周辺機器

スポンサーリンク

Windows10になってますます快適なSurface3ライフ。3週間ほどSurface3を使って何が必要な周辺機器か分かってきたので、Surface3といっしょに揃えておくと良い周辺機器を紹介します。

20150619_122922 - コピー

micro SDカード

絶対購入しておきたいものはmicro SDカードです。Surface3の保存領域は、64GBか128GBのどちらかしか選択することが出来ません。どちらのモデルを選んでも、保存領域が不安なのは否めません。せっかくmicro SDカードを挿しておける仕様になっていますので、カードだけは購入しておきましょう。

価格が下がってきてお手頃になった64GBのmicro SDカードがおすすめです。最低でも64GBのmicro SDカードを購入し、予算が許すなら128GBの購入も検討したいところです。

マウス

Surface3のトラックパッドの追随性は中々のものですが、いかんせんサイズが小さすぎます。この大きさで操作していると窮屈すぎて辛くなってきます。なんとかトラックパッドだけで使い切りたかったのですが、このトラックパッドでは無理だということが分かりました。普通にワイヤレスのマウスを購入してしまいましょう。

Surface3にはUSB端子が一つしかありません。貴重なUSB端子を使ってしまう訳にはいかないので、Bluetooth接続のマウスを購入しましょう。

Surface3にはSurfaceペンという独自の周辺機器がありますが、買わなくても良かったように思います。絵を描ける人だと考えが方変わると思いますが、日常的に絵を描かないような人は、Surfaceペンを買うより、Bluetoothマウスを購入したほうがいいでしょう。

micro USBとマウスは必須

Surface3に必要なものは、micro USBとマウスです。この2つをいっしょに購入しておけば、Surface3を十二分に使いこなすことができるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。