Simejiの音声入力が良くなった気がする




今回も音声入力でブログを書いています。
現在の音声入力事情は、

  1. アップルの音声入力
  2. Googleの音声入力
  3. Simejiの音声入力

といった状況です。

iPhoneは使っていないので、1の選択肢はなくなります。2か3になりますが、今は3のSimejiの音声入力をメインに使っています。

Simejiの音声入力がかなりいいと聞いてから、Simejiの音声入力をずっと使っています。最近はサーバーが混んできたのか、ちょっと変換スピードが遅いという意見もありましたが、最近またよくなったと思います。

変換精度はますます向上し、句読点を打つ精度も上がったように思います。何よりポンっていう音が出ずにすぐに音声入力状態になるのがいいですね。

iPhoneの音声入力もなかなか優秀ですが、Simejiの音声入力を使ってみてください。iPhone版のSimejiは、Android版より劣るようなので、3万ぐらいのAndroidスマートフォンを買って試してみましょう。

3万も出したくないという方は、AmazonのFireを1万前後で購入し、裏技でAndroidアプリを入れる方法を使い、Simejiを試してみてください。

下手なノートパソコンを買うより、Fireを買ってSimejiを入れた方が、楽に文章を作れるでしょう。

音声入力で文章を作るポイントは、1人で話す力。これが意外に大変で、相当努力しないといけません。多くの方はひとりで喋って言葉にすることが苦手です。誰か相手があれば話せますが、1人で話し続けるのはなかなか難しいものです。

始めないことには始まりませんから、まずは今日の日記でもいいですし、今日食べたもの、テレビの感想映画の感想、音楽の感想。何でもいいので言葉で文章にしましょう。

毎日、音声入力で文章を作っているうちに、なんとなくコツが分かってきます。この便利さがわかると、仕事の文章も音声入力で書きたくなってきます。

会社のパソコンに音声入力で文字を書くには、Remote Mouseというアプリをいれましょう。パソコンにRemote Mouseを入れたらAndroidスマートフォンにも入れてください。同じWiFiに繋がっていれば、スマホから打った文字が、パソコンに入力されていきます。スマホから入力した文字が、パソコンに入力されるということは、スマホの音声入力で打った文字が、パソコンに入力されるということです。

これで会社のパソコンにも、音声入力で文字が打てるようになりました。大きな会社ですと色々とアプリのインストールに制限があるかもしれませんが、そういう制限のない会社に務めている方は試してみてください。

Windows10は半年に1回大きなアップデートがありますが、もう完成の域に達しており、あまり変化がありません。音声入力の機能が搭載されれば、iPhone iPad Androidに負けない、素晴らしいOSになると思うのですが。マイクロソフトさんよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。