パソコンのChromeでYouTubeを小さい窓で見られるように

スポンサーリンク

嬉しいバージョンアップです。WindowsパソコンのChromeで、YouTubeを小さい窓で見ることができるようになりました(Macでもできるようになりました)。

こうやって書くとよく分からないので、もう少し分かりやすく書きます。

他の作業をしていても、手前の窓でYouTubeを見ることができる

いわゆる、ながら見るということがしやすくなりました。

画面サイズに制約があるノートパソコンを使っていると、動画の再生しているページを別ウインドウで小さく開いて、作業をしているページを大きく確保するのに苦労します。

YouTubeを別ウインドウにしたりして、小さく再生させるのに手間取る。

そんな面倒なことをしなくても、YouTubeで再生している動画だけ、別ウインドウで表示させることができるようになりました。

YouTubeを別ウインドウで表示させる方法

再生している動画の上で、右クリックを2回してください。

1回だとYouTubeを操作するメニューが出てしまいますが、2回だとWindowsパソコンのメニューが出てきます。

そこの中に、ピクチャーインピクチャーという項目があるので、そこをクリックしてください。これで右下に小さく動画が表示されるでしょう。

自由に位置を変えたり、動画が表示されている大きさを変えることもできます。

不具合

動作が若干不安定な上に、再生している動画が終わると、次の動画が小さい窓に表示されません。音声だけは流れていますが、映像が表示されません。

今後バージョンアップしていくことで、改善されていくと思われます。もう少し辛抱しましょう。

YouTubeを見ながらSpotifyの音楽を流せる

スマートフォンではできないことが、パソコンならできます。

音楽を再生しながら、YouTubeを見ることができる

パソコンは複数のアプリを同時に実行できます。スマートフォンもできますが、音が出るアプリを使うと、他のアプリで流れている音が止まってしまいます。音楽を流しながら、トークを中心としたYouTubeの動画を楽しもうとしても、音楽の再生が止まってしまいます。スマートフォンのOSの仕様上避けれません。音が出るアプリを使うと、それまで鳴っていた音が止まってしまいますが、パソコンなら止まりません。

みんな大好きYouTube。パソコンのChromeで再生すれば、もっともっと見る時間が増えるでしょう。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。