Fire HD 8のmicro SDカードを128GBに変更して世界が変わった

スポンサーリンク

Bmicro SDカードが随分と安くなりました。タイムセールじゃなくても、128GBで4千円を切っています。しかも、メーカーはサンディスク。SDカードといったらSanDiskですが、昔の64GBを購入する値段で、今なら200GBも買えてしまいます。

お手軽にタブレットの容量を拡張できるmicro SDカード。そんなmicro SDカードを最大限に活用できるのが、AmazonのFireシリーズです。iPadはmicro SDカードで保存領域を拡張することはできませんが、Fireは簡単に拡張できます。

AmazonのFireシリーズは、Amazonプライムビデオ、音楽、電子書籍Kindleといった、Amazonのコンテンツを楽しむためのタブレットです。iPadやAndroidタブレットより、Amazonのコンテンツを楽しみやすくなっています。そんなFire HD 8、Fire HD 10 だからこそ、micro SDカードを使いましょう。

128GBのmicro SDカードがおススメの理由

Fireは他社のタブレットより大幅に安い値段です。浮いたお金で、より大容量のmicro SDカードを購入しましょう。micro SDカードがグッと下がった今、どうせ買うなら128GBのmicro SDカードがおススメです。

あらゆるコンテンツを保存しておける

128GB以上のmicro SDカードなら、あらゆるコンテンツを保存しておけます。

img_1075この写真のFire HD 8は、64GBのMicro SDカードを使っています。

Kindle本733冊:13.60GB
Amazon Primeビデオ5本:7.52GB

という使用状況です。千冊近いKindle本をダウンロードしても、まだまだ空いています。これをiPhoneやiPadでやってしまうと、ストレージ容量が足りなくなりますが、Fire HD8なら問題ありません。Amazonのサービスだけを使うための端末なので、使えるものは全て端末に入れておきましょう。

容量の大きい雑誌や、カラー写真を使った解説本も、気にせずバンバンダウンロードしましょう。とにかく全部をFireに入れておくことで、いっきに世界が変わります。いつでも心置きなく、本や動画をどこでも楽しめる、最高のエンタメ端末に変身です。

128GB以上のmicro SDカードを入れておけば、Fire HD 8ライフがもっともっと便利になります。是非ともお試しください。

SDカードといったらサンディスク。そのサンディスクのMicro SDカードがお値打ちに買えます。ついに3,000円台になりお買い得感抜群です。

サムスンのmicro SDカードも、人気の高いストレージです。こちらも価格が4,000円を切っています。

Fire HD 8はこちらから。

Fireシリーズのサイズによる仕様の違いを解説しています。

Fire HD解説アイキャッチ画像

コスパ抜群タブレットAmazon Fire 、Fire HD 8 、Fire HD10 を比較

2018年12月8日

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。