周辺機器

【USBメモリーサイズSSDレビュー】SSD-PUT250U3-B/Nコンパクトで速くて大容量

スポンサー

SSD-PUT250U3-B/N アイキャッチ

最近電気屋さんでよく見るものがあります。SSDを搭載したUSBメモリー。パソコンに詳しい方なら、あーって思いますが、多くの方は意味不明でしょう。

SSD-PUT250U3-B/N 外観

USBメモリーサイズのSSDを買ってみました。購入したのは、電気屋さんでよく見かけるBUFFALOさんのSSDです。

まあまあ小さいけどUSBメモリーよりは大きい

USBメモリーよりは大きい
USBメモリーよりは大きい

手に持ってみると、普通のUSBメモリーよりは大きいのが分かります。USBメモリーよりは大きいのですが、十分に小さいサイズです。250GB以上の容量で、高速に読み書きできるストレージが、このサイズです。

USBメモリーとサイズ比較
USBメモリーとサイズ比較

この大きさで圧倒的に速いのなら、許せる大きさです。

iPhone7とサイズ比較
iPhone7とサイズ比較

iPhone7ともサイズ比較。コンパクトなのが分かります。

スライド式

赤いボッチをスライドさせる
赤いボッチをスライドさせる

側面の赤いボッチをスライドさせると、USB端子が出てきます。

出っ張りは無くなるけど、端子部分は完全には隠れない
出っ張りは無くなるけど、端子部分は完全には隠れない

スライドすることで端子部分は隠れますが、端子部分が完全には隠れません。格納したから安心という訳ではありません。水濡れには注意しましょう。

ストラップホール付

ストラップホールがある
ストラップホールがある

ストラップを通せる穴があります。無くさないように、何かに通しておくのもいいでしょう。無いよりはあった方がいいストラップホールです。

速度は

SSD-PUT250U3-B/NとUSBメモリーの速度比較
SSD-PUT250U3-B/NとUSBメモリーの速度比較

SSDとは書いてありますが、SSDの速度よりは落ちます。2.5インチのSSDは、500MB/sぐらい出ますので、それよりは落ちますが、USBメモリーよりは圧倒的に高速です。

USBメモリーの速度計測結果です。計測したのは、USB 3.2Gen1対応のUSBメモリー。USBメモリーとしては、ほぼ最高速度です。それでも、SSD-PUT250U3-B/Nのほうが高速です。注目点は書き込み速度です。10MB/sしか出ていません。SSD-PUT250U3-B/Nは300MB/sなので、30倍速度差があります。ここまで違うと、使い勝手が大きく変わってきます。

10秒で4GBのファイルをコピー
10秒で4GBのファイルをコピー

4GBの動画ファイルを、MacBook Airにコピーしました。なんと10秒で終わりました。普通のUSBメモリーだったら、30秒以上は待たされます。

この速さを一度体験してしまうと、もう普通のUSBメモリーを使うことはできません。

変換端子を用意しておこう

接続端子はUSB A端子。一般的によく見るUSB端子です。

変換端子を繋げた状態
変換端子を繋げた状態

最近のノートパソコンを使っている方は、普通のUSB端子がない機種もあります。USB Type C端子を、USB A端子に変換するものを用意しましょう。

MacBook Airなど最近のノートPCを使っている方は、このような感じで差し込みます。

変換端子をかますとだいぶ外に出る
変換端子をかますとだいぶ外に出る

不恰好にはなりますが、これがないと、MacBook Airなどにはささりません。安いので購入しておきましょう。鞄に入れておくと役に立ちますよ。

Macで使う方は初期化してファイルシステムを変更

ファイルシステムがNTFS
ファイルシステムがNTFS

変換端子にも挿して、さぁMacBook Airで使うぞ!と思ったら、ファイルシステムがNTFSでした。MacではNTFSシステムのストレージは、データを見ることはできますが、書き込むことができません。

  1. Launchpad
  2. その他(フォルダー)
  3. ディスクユーティリティ

と辿ってディスクユーティリティアプリを立ち上げます。おそらくSSD-PUTAというストレージ名かと思います。これを選択して、消去、ファイルシステムをexFATで消去します。

exFATにファイルシステムを作り直した
exFATにファイルシステムを作り直した

これで、MacでもWindowsでもデータを読み書きできます。

ファイルシステムを変更しないと、Macでは使えないので注意してください。

SSD-PUT250U3-B/Nは買い!

USBメモリーよりいい

5,000円以下で256GBもの容量が手に入って、実用的に不満がない速度で読み書きしてくれるUSBメモリーが手に入る。USBメモリーよりは割高ですが、高いだけの価値はあります。普通に256GBのUSBメモリーを購入しても、3千円ぐらいします。少し高いお金を出して、バッファローのSSD-PUT250U3-B/Nのような、USBメモリーサイズのSSDを購入したほうがいいでしょう。

SSD-PUT250U3-B/N 総評

読み込み速度★★★★☆ストレスなく速い
書き込み速度★★★★☆書き込みも速い
コンパクトさ★★★☆☆少し大きく感じる
細かい仕様★★★★☆ストラップホールがあるのは良い
発熱は★★★☆☆結構熱くなります
容量★★★★☆お金をたくさん出せば大容量に
デザイン★★★☆☆普通だけどスマートなデザイン
コストパフォーマンス★★★★☆4,000円以下で250GBが手に入った
SSD-PUT250U3-B/Nまとめ

総合評価(5段階)
⭐⭐⭐⭐

総合評価は星4です。USBメモリーよりは少し割高ですが、高速で快適なストレージが手に入ります。サイズもコンパクトで、鞄に入れておくと役に立ちますよ。

おーの ゆーや

 

今買いたいガジェット

今買いたいガジェットをランキング形式で紹介します。

iPhone 13 Pro

AppleといったらiPhone。2021年9月に発売されたiPhone 13 Proが、現在一番お勧めのiPhoneです。

-周辺機器
-, , ,