VRが現実を超えそうです

スポンサーリンク

一般に普及していないのに、かなり話題が出てくるVR。気軽に購入できる市販品がほとんどない状況で、ここまで話題になるのは何故でしょうか。VRを体験してみると分かりますが、あまりに衝撃的すぎるのです。VRを装着して楽しんでいる人を見ると、あまりの滑稽な姿に、お茶を吹き出しそうになります。あまりのカッコ悪さに、VRを装着するのを躊躇ってしまうかもしれません。渋々VRを装着してみるとビックリするでしょう。想像を絶する体験ができるからです。

本当にその世界に入ってしまったかのような没入感。言葉では表現が難しい体験ができます。まだまだ発展途上の技術ですが、各社こぞってしのぎを削るのも頷けます。この技術にはとてつもない可能性があります。あまりに得られる体験が凄いので、このまま発展していったらどうなってしまうのか想像もつきません。

PC Watch記事:Samsung、ヘッドフォンから電気信号を耳の神経に送り、動きも体感できるVRハードを発表

またまた度肝を抜く技術が発表されました。ヘッドフォンを装着して、耳に電気信号を送ることで、動きまで感じられるようになるようです。

文章を読んだだけでは、「Entrim 4D」の凄さが分かりませんでしたが、YouTubeの映像を見て震えました。VRとこのヘッドフォンがあれば、本当にその世界にいる感覚になります。すでに今の段階で、高い所から見下ろす映像を見ただけで震えそうになるのに、耳から電気信号を送られて感覚まで制御されてしまったら、、、もうVRで何でも体験できてしまいそうです。

まだVRを体験したことがない人は、懐疑的な目で見るかもしれません。そういった方は、体験できる機会を見つけて体験してみてください。いっきに考え方が変わってしまうことでしょう。2016年はVRの年。コンピュータの新しい未来が始まります。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。