薄いマウスと折りたたみキーボードで身軽な荷物に

薄いマウスアイキャッチ画像
スポンサーリンク

ノートパソコン以外で文字を打つときは、AndroidタブレットかAndroidスマートフォンを使っています。iPad Proでブログを書いていたこともありましたが、文字入力システムが微妙なのと、マウスが使えないという2点のせいで、作業効率が悪すぎます。

文字入力システムは今後のアップデートで改善される可能性はありますが、マウスは使えるようにはならないでしょう。現在のAppleは柔軟な考えができないため、MacとiPadの差別化を図るために、タッチ操作を維持していくと思われます。

ただマウスが使えるようにするだけで、iPadでの生産性が劇的に上がるのは明らかです。Appleも分かっていると思うのですが、、、マウスが動くのが先か、iPadでMac OSが動くようになるのが先か。神様でも予想が難しい問題です。

薄いマウスと折りたたみキーボードの組み合わせ

先日紹介した折りたたみキーボードは、鞄にすっぽりと入るコンパクトさです。

薄い鞄でも8インチタブレットなら入る

クラッチバッグのような薄い鞄でも、キーボードを持っていけます。いくら薄いキーボードでも、鞄に入れれば荷物は増えます。余分な荷物を持っていくのに、道具として使いづらいのでは、道具としての意味がありません。

レビューにも書きましたが、薄いのに打ちやすいキーボード。薄いキーボードはタイピングしにくいのがお決まりなのに、想像以上に打ちやすくて驚きました。

この打ちやすさなら、メインのキーボードとして使えます。もっと有効活用するために、マウスも使いたいところ。キーボードと同じようにコンパクトなものを揃えましょう。

ずっと引き出しに眠っていたMicrosoft Designer Mouseを引っ張り出しました。

写真の編集などを真剣にやるには適していませんが、Androidで使えることはしれています。マウスカーソルを操作するか、何かをクリックして選択するぐらいです。パソコンのように複雑な操作が元々できないので、丸くて持ちやすいマウスである必要はありません。

いかにもマウスという形ではなく、薄っぺらいマウスで十分です。画面を手でタッチして操作するより、断然快適で楽ちんです。iPadで作業している人に、教えてあげたくなります。

8インチタブレットと組み合わせる

iPad miniの新型が登場したことで、8インチタブレットが注目されています。大きすぎず小さすぎないサイズで、何をやるにしても快適です。

  • 8インチAndroidタブレット
  • 折りたたみキーボード
  • 薄いマウス

この3点セットがあれば、荷物を最小限にしつつ、最大限のアウトプットができるでしょう。

 

スポンサーリンク



薄いマウスアイキャッチ画像

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。