周りを気にしない強い心




今日は1日休みなので、自宅で寝転がってブログを書いています。これまではスタバなどのカフェに行ったり、自宅の机でブログを書いていましたが、もうそんな時代ではありません。

音声入力

スマートフォンが起こした様々な革命がありますが、既に起きているけど、あまり理解されていない革命の一つです。

明らかに手で文字を打つより早い。誤字脱字も少ない。腰が痛くたって、ベッドで寝転がっていれば文字が打ててしまう。こんなすごい革命があまり知られていないのに驚きます。

1部の人はものすごい使っていますが、ほとんどの人が使っていません。使ってる人達は、この便利さなしでは過ごせないでしょう。

羞恥心

こんなに便利なのに、大きく普及しない原因の一つが恥ずかしさです。特に日本人は周りの目を気にしてしまうので、人前で1人で話すことを躊躇します。車内で携帯電話で話すのが悪とされているので、心理的に声を出しにくいというのもあります。

誰かと電話で話す時とは違って、そこまで大きな声では話しませんし、周りにも迷惑を掛けないでしょう。なのに周りに人がいると、音声入力を使うのを躊躇します。

日本にいる外国人を見ていると、スマホに向かって喋っているのを見かけます。あれは電話をしているのではなく、メッセージアプリで音声をやり取りしているのです。
SkypeやLINEで通話をするのではありません。メッセージをやりとりする画面に、音声でメッセージを送っているのです。文字にしているのではなく、音声そのままを、チャットのようにやり取りしています。

彼らを見ていても特に不快感を感じることはありませんし、変な感じもしません。街中やカフェで、音声入力で文章を書いていても、あんな感じでしょう。そんなに周りを気にする必要はないはずですが、どうしても気にしてしまう。

羞恥心という名の弱さに勝つ。周りの目を気にしない強い心。これこそが今の僕らに本当に必要なものかもしれません。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。