ASUS E203MAで使っているアプリやWebサービス

ASUS E203MAでできることアイキャッチ画像111
スポンサーリンク

ASUS E203MAでどんなことをしているか書きました。本体の性能を使う動画編集をしなければ、十分に使えるノートパソコンというのが分かってもらえたでしょう。

今回は具体的に、ASUS E203MAで使っているアプリやサービスを説明します。

  1. Chrome
  2. Microsoft Edge
  3. Simplenote
  4. Microsoft 翻訳
  5. Spotify
  6. Google Play Music
  7. YouTube
  8. Netflix
  9. 縮小革命
  10. フォト
  11. Googleフォト
  12. スマホ同期
  13. ScrenPresso
  14. Cakewalk
  15. クラウドサービス

以上のアプリやサービスを使っています。

説明不要のアプリもあるかもしれませんが、順番に解説していきます。

Chrome

ノートパソコンを使う最大の理由が、Chromeを使えること。iPhoneやスマホにもChromeはありますが、WindowsのChromeとは機能が違います。スマホやiPhoneのChromeは、ただWebページを見るだけのChromeですが、WindowsやMacのChromeは、拡張機能を使って、自分仕様のブラウザーにできます。

タブレットではなくASUS E203MAを使う最大の理由は、WindowsのChromeが使えるから。ASUS E203MAと同価格の iPadやタブレットを購入するぐらいなら、ASUS E203MAを購入しましょう。

ちょっと動作が重い部分もありますが、ASUS E203MAでも快適に使えています。

Microsoft Edge

Chromeがあるのでほとんど出番はありませんが、非力なパソコンでも快適に動くのがMicrosoft Edgeのいいところ。Chromeがなんか重いなと感じたときに、Microsoft Edgeを使っています。

普通にWebページを見る程度なら、ChromeじゃなくてMicrosoft Edgeで十分です。だいぶ機能も充実してきたので、Chromeを使わず、Microsoft Edgeだけでも十分でしょう。

Simplenote

いろんなテキストエディタを使っていましたが、今はSimplenoteに落ち着きました。マルチプラットフォームでシンプルな作りが決めてです。iPhone、iPad、Androidスマートフォン、ASUS E203MAのWindowsと、複数の端末で使えるので、どんな状況でも続きが書けます。

クラウドでデータが管理されているから、複数の端末で文章の続きが書ける訳ですが、無料でここまでの快適さと便利さを併せ持っているのはSimplenoteだけ。Windowsでテキストエディタを探している方は、まずSimplenoteを試してみましょう。

Microsoft翻訳

アプリとして独立しているので、調べたい文章や単語をサッと確認できます。ネット上の評判だと、Google翻訳より翻訳精度もいいようです。

日本語や英語を入力して、翻訳された結果をワンボタンで簡単にコピーできるのが気に入っています。

Spotify

普段はスマートフォンで音楽を聞いていますが、ASUS E203MAで仕事をしているときは、ASUS E203MAに有線イヤホンをつないで、Spotifyで音楽を聞いています。モクモクと一人で作業をするときにピッタリなサービスです。

Google Play Music

ほとんどSpotifyで音楽を聴いていますが、自宅のパソコンに入っている膨大な音楽データを聞くときは、Google Play Musicを使います。iTunesに貯めこんだ全ての曲データを、Google Play Musicから聞くことができます。

このサービスができたおかげで、iTunesやMacの必要性がなくなりました。こんなに凄いサービスが無料です(凄さを理解するのが難しかもしれませんが)。Spotifyのように色んな音楽が聴き放題になるサービスのGoogle Play Music版もあり、それを利用すると980円かかりますが、自分の所有している曲を聴くだけなら無料です。パソコンに入っている曲をGoogle Play Musicに上げて、いつでもどこでも聞けるようにしましょう。

YouTube

スマホでもパソコンでもつい見てしまうYouTube。自分好みの動画を次から次に提案してくれるので、うっかり長時間見てしまうのが危険なところ。YouTube Premiumという有料サービスが始まり、広告なしで動画を視聴し続けることができるようになりました。

仕事をしながら、音声だけ聴き続けるという使い方もできます。ただ動画を見るだけに留まらなくなったYouTube。ASUS E203MAでも使うことができます。

Netflix

あまり見ていませんが、たまにNetflixも観ています。ガッツリと長い時間を取れないため、どうしても見る時間が少なくなってしまいます。サービス自体は文句なしに素晴らしいのですが、僕の日常には音楽のほうが合っているようです。

NetflixのアプリがMicrosoft Storeにありますが、ブラウザーからNetflixを使っています。ブラウザーでの操作がしやすいので、アプリをダウンロードしなくてもいいでしょう。

縮小革命

ブログで使う写真のサイズを小さくするアプリです。まとめてドラッグして縮小できる、簡単に写真の解像度を落とせます。ただ写真を縮小するだけのアプリですが、細かく設定できるので、ブログ執筆時に大活躍してくれます。

フォト

ASUS E203MAに取り込んだ写真を確認するときに使っています。簡単な編集機能もありますが、Windows標準の写真ビューワーとして使っています。

Googleフォト

スマホやiPhone、デジカメで撮った写真すべて。写真は全部Googleフォトにアップしています。解像度が高い写真じゃなければ、無制限に保存できるサービス。有料のAppleのiCloudで写真を管理せず、Googleフォトで管理しましょう。

iCloudのストレージ容量が足りないと警告画面が出てくる方は、Googleフォトを使ったら解決します。Web上で写真の色味も編集できる、とても使える写真管理保存編集アプリです。凝った編集をしなければ、Googleフォトだけで十分です。

スマホ同期

Windows Update Octoberで追加されたアプリ。Androidスマートフォンで撮った写真を、Windowsノートパソコンに表示してくれます。iPhoneとMacで出来るようなことが、ASUS E203MAでも出来てしまいます。

全ての写真をGoogleフォトにアップしており、Googleフォトから写真を選ぶことが多いので、利用頻度は高くありませんが、入れておくと役に立つアプリです。

ScrenPresso

画面の写真を撮るアプリです。iPhoneで画面の写真を撮っている方も多いと思いますが、あれと同じ機能です。スクリーンショットと呼ばれる機能を使えるアプリです。

スクリーンショットを撮った後に、線や文字を入れることもできます。注釈の文字もパリッとしたカッコいい文字です。Windowsは標準のスクリーンショット機能がいまいちなので、ScrenPressoを使ってみてください。

Cakewalk

最近使い始めたプロ向け音楽制作アプリ。こういったクリエイター向けのアプリは、本体性能が高くないと快適に使えないことが多いのですが、今のところASUS E203MAでもストレスなく使えています。

画面に表示される情報が多いので、画面解像度が低くて小さい画面のASUS E203MAでは辛い部分もありますが、高度な編集ができない僕のような素人には、十分に使える音楽編集アプリです。

まったく音楽の知識はありませんが、せっかく無料で高機能なアプリが使えるので、どこまでやれるか頑張っています。

Googleドライブ、Dropboxといったクラウドサービス

本体にアプリはいれず、ブラウザー経由で利用しています。少しでも処理を軽くさせるために、常時稼働するアプリは入れないようにしています。

3万でこんなに使える

3万でこれだけのことができれば十分です。まともなキーボードがあって、それなりの処理性能を持ったASUS E203MAなら、何でもできる実用的な道具になります。無駄に高性能なだけのスマートフォンを買うのなら、ASUS E203MAを購入しましょう。見た目も普通でリンゴマークもありませんが、みんなのやりたい事を叶えてくれるノートパソコンです。

購入を検討している方は、以下の記事も参考にしてください。

アイキャッチ画像

格安ノートパソコン ASUS E203MAを購入した理由

2018年8月26日
asuse230maでできることアイキャッチ画像

格安ノートパソコンASUS E203MAでできることを10解説

2018年11月7日

 

スポンサーリンク


ASUS E203MAでできることアイキャッチ画像111

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。