Androidスマートフォンをパソコンのように使う方法

アイキャッチ画像
スポンサーリンク

スマートフォンの価格が随分と下がりました。多くの方にスマートフォンが行き渡ったことで、コモディティ化 したことが原因です。

安かろう悪かろうは過去の話。3万程度で購入できるスマートフォンを手にすれば、ほとんど不満なく使えるでしょう。あまりに普通に使えてしまうので、その素晴らしさに気づかないかもしれませんが、不満に気づかないほど快適に使えるということです。

もう最新のiPhoneを購入しなくても、なんの不満もない時代になったのです。

費用対効果の高い昨今のスマートフォンですが、もう少しお金を投資することで、もっと便利に使えるようになります。

それはパソコンと言ってもいいでしょう。スマホという枠組みを超えて、貴方の生活に役立ってくれます。

どうやったらAndroidスマートフォンをパソコン化できるのでしょう。

Bluetoothキーボード

Bluetoothキーボード

まずはキーボードを用意しましょう。線で繋ぐキーボードも使えますが、サッと使えるBluetoothキーボードのほうがよいでしょう。

  • ブログ記事

最強Bluetoothキーボード「MOBO 折りたたみ型 日本語配列 AM-KTF83J-GB」をレビュー | しあわせなITせいかつ

  • ブログ記事

Bluetoothキーボードの中でLogicoolK380が一番好き | しあわせなITせいかつ

この2つがオススメのBluetoothキーボードです。普段パソコンで文字を打っている方が使っても、満足できるBluetoothキーボードです。

Bluetooth製品を使うには、ペアリングという作業が必要になります。線で繋がれていない機械同士を認識させなければいけません。

一度ペアリングしてしまえば、次回からは自動で繋がります。最初のペアリング作業だけ、なんとか乗り越えましょう。

Google日本語入力

Bluetoothキーボードを繋いでも、パソコンのように文字が打てません。Androidスマートフォンは、機種によって日本語の入力システムが違うからです。

使用する日本語入力システムによって、文字の変換の仕組みや、キーの配置が違うので混乱しますが、ここは一番利用者が多いGoogle日本語入力を使いましょう。Google日本語入力なら、パソコンに近い感覚で文字を打てるでしょう。

Google 日本語入力 – Google Play のアプリ

Google日本語入力をインストールしたら、以下のように設定します。

  • 設定
  • 言語とキーボード
  • ハードウェアキーボード
  • Google日本語入力
  • 日本語109A

  • 文字を打てる状態になったら(検索窓などをタッチする)右下のキーボードマークをタッチ

  • Google日本語入力を選択する

これでパソコンのキーボードで文字を打っている感じになります。左上の半角全角キーを押すと、日本語と英語の入力に切り替わるかどうか。それが設定の間違いを確認するポイントです。

Google日本語入力を使うようにすれば、どんなAndroidスマートフォンを使っても大丈夫です。文字を入力する感覚が同じになるので、機種の違いを感じません。

Androidスマートフォンを使っている方は、Google日本語入力を使うようにしましょう。

Bluetoothマウス

小型のマウス

小型のマウスで十分

キーボードの次はマウスです。手元のキーボードで文字を打っているのに、いちいち画面まで手を伸ばして操作する必要はありません。Bluetoothマウスを接続すれば、スマホの画面にマウスカーソルが表れて、自由に動かすことができます。

もう画面をタッチしなくても、マウスでひょいっと操作できます。パソコンのように右クリックができないという欠点はありますが、カーソルを動かして決定できるだけで、随分と操作は楽になるでしょう。

Micro SDカード

ほとんどのAndroidスマートフォンは、Micro SDカードを差しておけます。蓋を取り外さないと使えないので、保存する領域をさらに拡張する用途で使うことになります。

デジカメなどのSDカードを読み込むには、この次に紹介するカードリーダーを使いましょう。

カードリーダー

充電をする端子にカードリーダーを差しこむと、SDカードのデータを読み込むことができます。

※写真

使えないAndroidスマートフォンもありますが、ほとんどのスマートフォンは認識します。一眼レフなどの高性能なカメラで撮った写真を、Androidスマートフォンでじっくりと編集しましょう。

Bluetoothイヤホン

Bluetoothイヤホン

さらに用意したいのがBluetoothイヤホン。スマホと線で繋がなくても、音楽を聞けます。

音楽を聞きながら、じっくりと仕事の資料を作ったり、文章を作成してください。

画面は小さいけど何でもできる

Androidスマホをパソコンのように使っている

ミニパソコンに変身

慣れるまではパソコンのほうがいいかもしれません。物理的な画面の大きさに限界があるので、パソコンのほうが快適だと感じてしまうでしょう。

小さい画面に不都合を感じながらも、しばらくAndroidスマートフォンを使い続けてください。気がついたときには、これで十分だと思うはず。

それぐらい今のAndroidスマートフォンはよくできています。スマホをパソコン化して、しあわせなITせいかつを送りましょう。

 

スポンサーリンク


アイキャッチ画像



ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。もしよかったら購入してください。アフィリエイト収入として、売り上げの一部が入ってきます。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。