スマホは写真じゃなくて動画を撮ろう

アイキャッチ画像スマホで動画撮影
スポンサーリンク

これまで色々な端末を買ってきましたが、使っていない機能があります。

動画

せっかく高性能なスマホを買っても、ほとんど動画を撮ることなく手放しています。何で動画を撮らないかって?

撮るものがないから

いや、撮るものがない訳ではありませんが、撮ることが楽しいものがないのです。

人を撮るのが一番

先日、よく行くお店の店員さんが最後の出勤日でした。お馴染みの方が集まったり、店員さんも全員集合し、とても楽しく過ごすことができました。

みんなスマホで写真を撮っていたので、一人ぐらい動画を撮ってみたらいいかもと思い、Galaxy Note 8 で動画を撮りました。

めっちゃ楽しい!

静止画では伝わらない、音、声、動きが伝わります。

撮るものは人でした。物とか景色しか撮らないから、つまらなかったのです。

自撮りも同じです。若い子がよく自撮りしていますが、仲の良い友達だから撮りたいくなるのでしょう。

自撮りならではの画角が、よりセルフィーに向かわせるのでしょう。誰かに撮られるのとは違う絵になります。人がメインで、周囲の絵が後ろに映る。人を引き立てるために、控えめに周囲の状況が人を引き立てます。

内側のカメラで撮っているYouTuberもいます。あの独特の距離感は、インカメラならでは。今まで一度もインカメラで動画を撮ったことありませんが、僕も自撮りで動画も撮ってみます。

スマホは静止画より動画がいい

最近のスマートフォンのカメラ性能はかなりのものです。Galaxy Note8のカメラも優秀です。なんでも綺麗に撮ってくれます。インカメラは、シワなどを若干消してくれるおかげで、おじさんでも見られる絵に。静止画は勿論ですが、動画はもっと優秀です。搭載されているプロセッサーが優秀なので、4K動画が撮れたり、手ブレ補正をしてくれたり。

みんな大好きiPhoneのカメラも優秀です。iPhoneには、Live Photosという機能があります。

シャッターボタンを押す前の1.5秒と、シャッターボタンを押した後の1.5秒の。合計3秒間の映像と音声が撮影できます。

面白い機能ですが、短すぎて使い物になりません。素直に動画を撮ったほうが、断然楽しいし、よい絵が撮れます。

動画を撮りながら静止画を撮ればいい

いつ良いシーンになるかは分かりません。ずっとカメラを回しておけば、結果的に良い動画になることがほとんどです。とりあえず動画を撮りつつ、静止画を撮りたいときに、静止画を撮りましょう。

動画撮影のストップボタン横に、だいたいシャッターボタンがあります。このボタンを押すと、動画撮影中に静止画が撮れます。

動画再生中に、静止画を切り出す機能もあります。

動画さえ撮っておけば、静止画は撮れます。画質は多少落ちますが、画質より便利さが大事。

みんなの楽しそうな姿を、いっぱい動画で撮りましょう!

 

スポンサーリンク



アイキャッチ画像スマホで動画撮影

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。