Smart Keyboardが反応しなくなったときのiPadの対処法

SmartKeyboardを押しても反応しない時の対処方法 iPad
iPad

昨日、Smart Keyboardが打ちにくい理由について書きました。

ゆったり打つことで、打ちにくさは解消されますが、もうひとつ解消できないイライラがありました。

キーが反応しなくなる

原因はよく分かりませんが、キーを叩いても反応しないことが稀にあります。結構な頻度でキーが反応しないので、わりとイライラさせられます。

SmartKeyboardを押しても反応しない

1時間に1回ぐらいの頻度でしょうか。今、まさにキーが反応しなくなったところです。9.7インチのiPad Proを使っていたときも同じ症状に悩まされましたが、10.5インチのiPad Proになって、より頻発しています。

ここまでキーが反応しなくなる現象が多いと、無難にノートPCを使っていたほうがいいように思いますが、この不具合の対処法を説明します。

キーが反応しないときの対処法

iPad ProのSmart Keyboardを使っていて、キーが反応しなくなったときの対処法は、

Smart Keyboradを外す

SmartKeyboardをSmart Connectorから外す
iPadからキーボードを取り外す

Smart ConnectorからSmart Keyboardを外し、iPad Proとの接続を切ります。再度iPad ProにSmart Keyboardを装着すると、だいたい直ります。

これでもキーが反応しないときは、使っているアプリを落として、再度立ち上げると直ります。

この方法で解消しますが、結構な頻度でキーが反応しなくなるため、かなり頭が痛い問題です。

iPadのOSがバージョンアップするたびに、この不具合が直っていないか確認しますが、一向にに直りません。もう不具合が解消するのを諦めて、キーが反応しないまま付き合っていくか、ノートPCを購入するしかないでしょう。

この2つのどちらが正しいのか。皆さんのiPad Proのご機嫌はいかがでしょうか。

SmartKeyboardより、上記ブログ記事で解説している、Microsoftデザイナーコンパクトキーボードのほうが、キーが打ちやすく、高速に文字が打てます。

 

Twitter でおーの ゆーやをフォローしよう!

コメント

  1. 泉清博 より:

    私も2個目が不具合になったのですが、iPadにスマートキーボードを取り付けた状態で立ってるiPadを上から押し付けると接触不良が改善されて接続できました。捨てずに置いてた1個目のキーボードもそれで接続できました。
    持ち運びするので、自然と接続面が曲がり接触不良になっていたのかもしれません。ダメ元で試す方法の一つに入れて試してみてください。

    • おーの ゆーや おーの ゆーや より:

      情報ありがとうございます。
      たしかに、単純な接触不良の可能性はありますね。
      使っているうちに、ズレていたのかもしれません。

  2. こじこじ より:

    3、4ヶ月前からスマートキーボードが反応しづらくなってきました。入力できることもあるのでなんとかなっていたのですが、ここ2ヶ月くらいは反応する日は超ラッキー、という感じでほぼ使い物になりませんでした。ウェブで調べまくりました。一般的な方法、すなわちスマートキーボードを一度とりはずす、iPadを再起動する、などでは解決しませんでした。iPadが反っているようなこともなく、端子の位置はiPad側とスマートキーボード側でしっかり合っているように思えます。あきらめて2個目のスマートキーボードを購入しようとして、本日あらためてウェブサーチ。泉清博さんの書き込みを見て、藁にもすがる思いでグイグイ押してみると、確かに一瞬入力ができるようになるではありませんか!しかし、かなりの強さで押し込んでいるときしか反応しません。これでは使えません。どうもスマートキーボード側の端子部分がわずかに「U字」に反っているのではないかと感じました。そこで、スマートキーボードの右下半分に厚さ5 mm程度のノートを入れ(もちろん左下半分でもよい)、キーボードを「への字」に反るようにしてみたところ、ちゃんと反応するようになりました!!スマートキーボードで入力ができるのが、これほど気持ちいいものとは思いませんでした。その後、ノートを除いても接続は維持されているようです。これで完全に不具合が解決できるかどうかは、もう少し日数が経たないと判断できませんが、同様の症状でイライラされている方は是非試してみてください(ただし自己責任で。。。笑)。

    • おーの ゆーや おーの ゆーや より:

      情報ありがとうございます。
      使う方が、ここまで苦労しないといけないのは、ちょっとどうなんでしょうね。
      Appleはちゃんと対策をしてほしいところです。

タイトルとURLをコピーしました