AndroidスマホでSDカードにデータを置けるアプリ(2018年12月現在)

AndroidスマートフォンMicro SDカード一覧
スポンサーリンク

iPhoneにはないAndroidスマートフォンの良い所といったら、micro SDカードを本体内に入れておけること。データを保存できる容量の少ないAndroidスマートフォンやタブレットを購入しても、micro SDカードを使うことで、保存領域の少なさを解決できます。

AppleのiPhoneは、micro SDカードでデータ容量を拡張できません。たくさんのデータを保存したいのなら、より高いiPhoneを購入しなければいけません。

iPhone7のストレージ別価格

今新品で購入できる一番安いiPhoneで見てみましょう。iPhone 7の32Gモデルが税別50,800円。iPhone 7の128GBモデルが61,800円になります。容量が96GB増えていますが、値段が11,000円も高くなります。

Androidスマートフォンで、容量を 96GB増やすといくらかかるでしょうか。

だいたい3,000円から4,000円ぐらいの価格です。任天堂もオフィシャルで扱っている、Samsungのmicro SDカード 128GBが、だいたい4,000円です(2018年12月時点の価格)。

iPhoneで容量を増やす場合の半値以下で、iPhoneよりたくさんの容量を増やせます。

写真、動画、音楽、電子書籍、仕事の書類など、たくさんのデータを保存しようとすると、スマホの保存容量を増やす必要があります。Androidはmicro
SDカードで簡単に増やせますが、iPhoneだと本体を買い替えなければいけません。購入する最初の段階で決めなけらばいけないので、よく分からないうちに、高いiPhoneを購入してしまう原因になっています。

ストレージ容量とは
データを保存する場所のこと。数字が大きければ大きいほど、たくさんのデータを保管できる。

Androidスマートフォンの問題点

いいことづくめに聞こえるAndroidですが、ひとつだけ問題点があります。micro SDカードに対応していないアプリがあるのです。何でもかんでもデータをmicro SDカードに保存できないので、本体容量が足りなくて困ることがあります。

これまでずっと問題を抱えていたアプリがあります。

Kindleアプリアイコン

Amazonの電子書籍アプリKindleです。文庫本、新書、漫画、雑誌など。ありとあらゆる本が電子書籍で発売されています。気が付いたら1,000冊を越す電子書籍を購入していますが、micro SDカードに保存できないせいで、全ての本を保存しておけませんでした。

読みたい本だけ保存してやりくりしていましたが、そんな苦労も不要になりました。

Android版Kindleバージョン8.10.0.116でSDカードに本を保存可能に(記事更新)

2018.08.25

ついにmicro SDカードに本を保存できるようになったのです。これでAndroidスマホの最大の問題が解決しました。もう悩むことなく、色んなものを楽しめます。

自分が使いたいアプリが対応していなくて後悔することのないよう、micro SDカードに対応しているアプリを紹介します。

micro SDカードにデータを置けるAndroidアプリ

  • Kindle
  • Netflix
  • Amazonプライム・ビデオ
  • Google Play ムービー
  • Google Play ミュージック
  • Spotify
  • Pocket Casts
  • Pocket

SDカードにデータを置いておけるアプリです。他にも対応しているアプリはたくさんありますが、コンテンツを保存するタイプのアプリで、たくさんの容量を必要とするものを上げました。

Androidスマホ、タブレットの時代

スマホも年々進化し、iPhoneとAndroidの違いもなくなってきました。動作が遅くてイライラいすることは過去のこと。もうAndroidスマホやタブレットで困ることはありません。

スマートフォンの価格が高いと話題になっていますが、元々値段の高いiPhoneを買っているから、料金が高いのは当然です。実質0円、一括0円という言葉に惑わされますが、その分高い通信費を払わされることで、iPhone代を払っているのです。10万前後のものを24回分割払いで購入し、通信費が合算されれば、1万近い料金になってしまいます。

毎月のスマホ代を下げたい人は、iPhoneからAndroidスマートフォンに乗り換えることを検討してみてください。いろんな情報に惑わされず、冷静に計算しましょう。

おススメのAndroidスマートフォン

3万で画面を大きくて綺麗でカメラもいい。コスパ抜群のスマホです。

5万で買えるスマホです。3万のスマホより、余裕の使用感です。

僕が一番おススメするのは、Galaxy Note 8。画面も大きくて性能も良い上に、ペンで手書きの絵や文字を書くことできます。新機種のGalaxy Note 9 が発売されているため、 Galaxy Note 8の在庫が少なくなっているようです。中古なら6万ぐらいで買えます。

どのスマートフォンもマルチウインドウ機能が使えるので、YouTubeを見ながら、Kindleで本を読むことができます。

iPhoneでは出来ないマルチウインドウ機能の解説は以下の記事から。

Galaxy Note8は最強YouTube視聴端末

2018.02.13

 

スポンサーリンク


AndroidスマートフォンMicro SDカード一覧

ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。